読書生活 

本もときどき読みます

彼岸花の草汁を両腕に塗りつけるとどうなるか

この記事をシェアする

  「彼岸花には毒がある」という話を聞いたことはありませんか?誰かから聞いたのか、どこかで読んだのかはわかりませんが、わたしはそう思っていました。そして、茎を折り、汁を両腕に塗りつけたことがあります。結果は変化なし。その話はたぶん嘘です。

彼岸花と運動会 

 彼岸花が目立つ季節、わたしはある行事を思い出します。運動会です。わたしは運動会が嫌いでした。足が遅かったわけではありませんよ。速くはありませんでしたが。

 理由はオクラホマミキサーです。女の子が内側の円、男の子が外側の円、二重の円を作り、お互いに手を取り合って踊るあれです。男女が入れ代わり、もうすぐ好きな子と踊れると思ったときに、曲が終わってしまった、という誰もが?経験するあの切なくも楽しいダンスです。

オクラホマミキサー 

 別にいいじゃないかと思うでしょう。女の子と手をつなぐのがそんなに恥ずかしかったのか?と思うでしょう。違うんです。わたしの学年は、女子より男子が多いという問題がありました。人数がそろわないとオクラホマミキサーは踊れません。その問題の解決方法が、「背の低い男子が女子の円に入り、女子役をする」というかなり暴力的なものでした。「女の先生が入れよ」と、今振り返るとそう思いますが、当時はまったくそんな発想がありませんでした。そしてわたしは男子の中で一番背が低かった。中学の3年間、すべて女子役でした。先ほどの話で言うと、わたしはどれだけ躍り続けても、好きな女の子と踊れることはありません。なぜなら、女子の円に入って女子役として男子と踊っていましたからね。

 背は低かったのですが、一応思春期でしたし好きな子だっていました。親も見に来るのに、本当に惨めでした。その運動会を欠席するために、禁断の果実「彼岸花」に手をつけてしまったのです。それこそ、崖から飛び降りる気持ちでした。

彼岸花ってどの部分が毒? 

 咲き乱れる彼岸花の前に来て、ふと考えました。どこが毒なんだろうって。あのけばけばしい赤い部分?茎?よくわからないのですが、赤い部分も茎もぐしゃぐしゃにして、両腕に塗りつけました。確か、白い液だった気がします。

 計画的な行動でした。効果が出るまで、どれくらいかかるかはわかりません。前日に塗ったのでは遅いかもしれない。運動会のあとにかぶれの症状が出ても意味がありません。なので、運動会の2日前に行動を起こしました。ど田舎でしたから、誰かに見られる心配はありません。人の数より、彼岸花の方が断然多かったと思います。

そもそも彼岸花に毒はあるのか? 

 冒頭に書いた通り、かぶれませんでした。運動会が終わっても症状は出ませんでした。この記事を書くにあたり、ネットで調べました。ほとんどのサイトでは、田んぼや墓を守るための迷信だと書いてありましたが、中には「口に入れると下痢する」という情報もありました。それを当時のわたしが知っていたら、どうしたでしょう。さすがにあれを食べようとはしなかったかな?。 

yama-mikasa.hatenablog.com