読書生活 

本もときどき読みます

絶対盛り上がる忘年会、新年会の余興 幹事必見!

この記事をシェアする

忘年会、新年会、宴会の余興はこれで決まり! 

f:id:Yama-Mikasa:20171223230742j:plain

 今年も忘年会の季節がやってきました。幹事歴20年のわたしがおすすめする余興を2つ紹介します。盛り上がること間違いなしです。幹事の方、健闘を祈ります。

あなたの願いはなんだろな♪ゲーム

事前アンケート 

 事前に参加者にアンケートの記入をお願いします。聞くことは2つくらいです。時期にもよりますが、「クリスマスプレゼントにほしいもの」「宝くじが当たったら何に使う?」「子どもの頃、なりたかった職業」「よく見るテレビ番組」などです。

アンケートを集計してプリントを作成し、当日配布する 

 これを集計して、プリントにまとめます。用紙を三段に使い、一段目に「参加者の名前」、二段目に質問⓵の回答を、三段目に質問②の回答を、書いておきます。二段目と三段目はランダムに記入しておきます。

 例えば質問⓵が「今年の目標」、質問②が「子どもの頃の夢」とします。そして、参加者にアンケートを書いてもらいます。

鈴木さんは⓵を「年休すべて使い切る」②を「大工」

佐藤さんは⓵を「転職する」②「宇宙飛行士」

田中さんは⓵を「昇進する」②「教師」

と書いたとします。

 用紙の一段目には「鈴木さん」「佐藤さん」「田中さん」と参加者の名前を書きます。二段目には質問②の答えをランダムに書きます。そのまま書くと、「年休すべて使い切る」「転職する」「昇進する」となりますが、順番を入れ替えます。三段目も同じです。

歓談中に参加者全員に正解を発表してもらう 

 歓談中に、飲みながら皆で一段目と二段目と三段目を線で結んでもらいます。鈴木さんの今年の目標はなんだろう?鈴木さんの子どもの頃の夢って何だろう?と考えるわけです。

 そして、歓談中、一人ずつマイクを回して答えを発表してもらいます。鈴木さんがマイクを持ち、「わたしの今年の目標は年休を全て使い切ることです」「子どもの頃の夢は大工でした」というようにです。あまりしゃべらせず、リズムよく一人ずつ話してもらいます。

高得点者にエピソードトークをお願いする 

 すべての人が発表し終わったあと、各自で採点してもらいます。参加者が25人なら25人×質問数2つ=50で、満点は50点となります。そして高得点の人にその方のエピソードトークをしてもらいます。鈴木さんが45点で一番になったなら、鈴木さんに「鈴木さんはどうして今年の目標が『年休を使い切る』なんですか?」というようにです。何人に話してもらうかは、時間によります。

お絵かき伝言ゲーム

チームを組む 

 参加者が25人なら、一チームが5人で5チーム作ります(幹事はそのゲームに参加しません)。職場の課でチームを組むもよしですが、人数合わせが大変なので、座席にA~Eまでの文字が書かれた名札を置いておくとよいでしょう。それぞれ5枚作っておけば、簡単にチーム分けできます。

 Aチームに前に出てきてもらいます。幹事が「お題」を提示します。お題を見えるのは、観衆とそのチームの先頭だけです。そして20秒でそのお題に関するイラストを描いてもらいます。

用意するもの 

 チーム人数分の画用紙とボード、黒マジックが必要です。ボードは絵を掲げるときに便利です。また、床が畳でもテーブルでも安定した場所を確保するために必要です。

 イラストを描く画用紙は八つ切りサイズかB4ほどの大きさがいいでしょう。あまり大きすぎると20秒では描けません。逆にお題の紙は四つ切サイズかA3ほどの大きさがいいでしょう。お題の紙は色画用紙に書き、先頭の方に「何色のお題にしますか?」と選ばせるとよりおもしろいです。

 先頭が一番重要です。ここにもっとも絵心がある方が来るとよいです。20秒経ったら終了です。描き終わった絵を観衆に見せます。そして、二番手に数秒絵を見せて、前の人の絵と観衆の反応からお題を察して同じように20秒間で絵を描きます。お題がちっともわからなかったら、前の人の模写になります。お題がわかった場合、もっとよい絵を思い浮かべたのなら大胆に変えた絵を描いてももちろんかまいません。そして、アンカーに答えてもらいます。

 アンカーが答えられたら50点、たいてい外しますから、次は4人目の方に聞きます。4人目の方が答えたら40点です。

お題 

 お題は、その年に流行ったものや、会社の出来事などに関係するものや、行事などがよいです。また、誰もが知っているものがいいです。なので「スターウオーズ」はOKですが「君の名は。」はだめです。年配の方は知りません。また、なるべく多様に発想できるものがよいです。「ゾウ」はよくありませんが、「動物園」はありです。今までやったことのあるお題は、「スターウオーズ」「アメリカ」「大阪」「東京」「お正月」「クリスマス」「結婚式」「温泉」などです。

曲でもりあげる 

 大事なのは曲です。考える時間と描く時間、座敷のようなところで曲を流せるみせなら大音量で流すと盛り上がります。おすすめは「ナイトオブファイヤー」「バンビーナ」「ドリフ(オープニングでも、コント終了後の曲も)」「ジンギスカン」などです。

 幹事さん、健闘を祈ります。 

 

www.yama-mikasa.com

www.yama-mikasa.com

www.yama-mikasa.com