読書生活 

本もときどき読みます

2018-07-13から1日間の記事一覧

司馬遼太郎は織田信長のことをどのように評価していたのか。 

司馬遼太郎の作品には、『国盗り物語』や『太閤記』など織田信長が出てくるモノが多いです。それらの作品を読めば、うっすらと司馬遼太郎の織田信長観が読み取れます。『司馬遼太郎の考えたこと』や『この国のかたち』などのエッセイには、『国盗り~』など…