読書生活 

本や新聞を読んでいます

ツイッターやってないから、選挙特番見ながら思ったことをブログでつぶやいてみた

この記事をシェアする

「人生、どんな失敗をしてもやり直しができる」って選挙運動中に豊田真由子さんが言ってるが落選した。そりゃあ、そうだ。その言葉をあなたに言ってほしくない。

 

不倫問題で叩かれた山尾しおりさんが落選した。同じく不倫の過去を持つ細野豪志さんは一度も落選したことなく今回も勝利した。不倫は最近すごく叩かれる。あの頃はそれほどでもなかった。と思っていたら、画面が切り替わりコマーシャルになった。広瀬すずちゃんが先生を好きになっちゃう映画のCMだ。「好きになっちゃいけない人なんていないんだよ!」と広瀬すずちゃんが怒鳴られてる(笑)。

 

小池さんは、ホントにおしかった。ここを生き残れば本物だったのに、と『半沢直樹』に出ていた大和田常務(香川照之さんね)風に思う。細野さん、若狭さん、これからどうするんだろう。特に若狭さん。

 

選挙特番ちょっと休憩して、フジのボクシングを見る。村田選手、勝利。世界チャンピオン。人生一度きり。駒澤大学でずっと勤めることもできただろうに、勝負に出た村田選手。彼は死ぬときに「俺、本気出したらどれくらいできたんだろう」と思うことはないだろう。今日、負けていたとしても。ホントにおめでとう。

 

もちろん投票に行った。小選挙区制度は死票が出る。「この人を応援したいのだけど、絶対落ちるだろう」という人の名前は書きづらい。はずれるとわかっている馬券を買うようなもの。

 

台風が迫ってきているらしい。家人が雄叫びを挙げている。低気圧のせいで変になったのかと思ったが、そうではないようだ。明日会社が休みになったとのこと。ホントに泣いているのでは?というくらいの喜びようだ。まるで、選挙に勝ったかのよう。世界チャンピオンになったかのよう。わたしの会社からも休みの連絡がこないかと、ずっとタブレット(わたしはガラケーとタブレットなのです)を持っているのだが、ちっともならない。

 

小泉進次郎さんの顔色が悪い。病院に行った方がいい。

 

今日一日、吉村昭の『破船』を読んでいた。おもしろい、この人。ふつうじゃない。

 

昼、アマゾンから『バーナード嬢曰く』と『密謀(下)』が届いた。以前、『密謀』の下巻は買ったはずなのに、見あたらないから先日注文した。しかし、昨夜、本棚で見つかった。同様に、『太閤記』や『麒麟の翼』も二冊ある。いろいろなことが思い出せなくなっている。

 

小池百合子さんと土井たか子さんは顔の系統が同じに見える。わたしの母親も同じ系統。

 

昼、テレビで「女子高生のブームの移り変わり」というようなものをやっていた。昔の女子高生は丸文字を使っていたとやっていた。それは知っていたが、「丸文字練習帳」なるものが存在し、それがそこそこ売れていたことは知らなかった。また、好きな男の子の名前を書いてバンドエイドをその上に貼り、誰にも気づかれず三日たてば、その男の子と友達以上の関係になれるという伝説があった。確かにあった。

 

小池さんは、期間中、毎日希望の党の候補者に激励文を送っていたとのこと。やっていることは家康と同じ。おお。

 

小池さんの「排除します」という言葉は、インタビュアーの「考えの違う(民進党の)議員は排除しますか?」と問われて出たモノらしい。とっさに出た言葉のようだが、言葉の力は大きい。

 

便秘がひどく、週末薬を飲んでいる。悲しい。

 

日テレの特番に出ている桐谷みれいちゃんを見て、「みれいちゃんみたいな髪型はどうかなあ?」と、会社が休みになってうかれた家人が言っている。知るか。

 

なかなか楽しかったです。ツイッター気分を味わえました。おやすみなさい。

 

追記。ごめんなさい。山尾さん、当選してましたけど