読書生活 

本もときどき読みます

Yama ブログ始めたってよ

この記事をシェアする

2017ふりかえり

 わたしの愛読するおのにちさんと土木女子のたぬきさんが書いた「今年ふりかえり」記事を先ほど読み、ブログ納めを書こうと思い立ったわたし。渋滞に巻き込まれながらようやくたどり着いた実家でこれを書いております。

 実家なのでチャンネル権は老父にあります。テレ東の『年忘れにっぽんの歌』がずっと流れてます。年に一度の帰省です。明日帰ります。

 これは老父との微妙な関係を書いた話です。

www.yama-mikasa.com

 今年一番のニュースは、ブログを始めたことかなあ。あの寒い夜、コンビニに置いてあった「アフィリエイトで稼ぐ」という内容の雑誌を立ち読みしたこと、すべてはあそこからです。

 読み返すとかなり恥ずかしい。「リライトは大事」とよく聞きますが、読み返すと削除したくなるので夏以前の記事は放置してあります。おのにちさんも言ってました。これは、自分の文章力が上がったと思うことにします。

www.yama-mikasa.com

 2つ目は、職場を異動したことです。栄転ではないので、前の職場でやっていたことを別の人間としています。わたしに新しく加わった役職は「厚生部長」です。具体的な仕事は、社員旅行、葬式、忘年会です。

 この記事は、わたしの職場の愉快な仲間たちの記事です。身ばれしたら大変なことになります。 

www.yama-mikasa.com

 これは忘年会です。 

www.yama-mikasa.com

 3つ目は、息子とのハッピーライフと家人との緊張感あふれる家族生活です。仕事と家族、これがわたしの両輪となっています。

 これが息子で、 

www.yama-mikasa.com

これが家人。これも身ばれできない。と言うより、この2人は知ってるのにわたしのブログ見ないんですよ。

www.yama-mikasa.com

 このブログ、読書ブログなんです。今年一番の本はこれです。

www.yama-mikasa.com

 もうすぐ紅白かあ。老父がチャンネルをNHKに変えました。家人が「この人最近はパソコンばっかり」と余計なことを言う。老母が「パソコンって何?」とテーブルを拭く手を止めて聞いてくる。息子が「それ、言ってもいいの?」と突っ込んで嫌な空気が流れてます。

 ブログっておもしろいですね。多くの人の生活や考えをのぞけます。また、書きながら自分の生活も見つめ直せますし、「テンはここには要らないね」という感じで、文章について考えるきっかけにもなります。  

 基本は、「書きたいことを書く」という著者ファーストの姿勢を貫いています。ねらって書いてもがんばって書いた割にはちっとも読まれないのでやめました。著者ファーストで書いたにもかかわらず、1日に数件、確実に検索を稼ぐかわいい子たちがいます。その筆頭がこの子です。

www.yama-mikasa.com

なぜ家人なのだ。「警察 捕まる」みたいな感じで検索するとこの記事が出てきます。

 次がこれです。

www.yama-mikasa.com

一応読書ブログなのに、本の記事が読まれてない(涙)。

 おのにちさんやたぬきさん以外にも、ぬこさんやKONMAさん、このブログを見てくださったみなさん、ありがとうございました。深く深く感謝しています。来年もよろしくお願いします。