読書生活 

本や新聞を読んでいます

生活

福が来た。

夏頃からずっと猫が気になっていました。何度かの家族会議を経て、縁のある猫がいたらわが家に迎え入れようということになりました。 12月くらいからかなあ、週末は猫探しの旅に出ました。ペットショップに行ったら、かわいい猫がいました。価格を見ると45万…

仕事でうつにはならないぞ 「好きを仕事にしている人が羨ましいな」と思っている人へ

好きじゃないことを仕事にしてる人。それでいいんです。 第一希望の職種に全部落ちた。もう受かるところならどこでもいい、片っ端から面接受けて、やっと内定もらった会社は、就職活動をはじめた頃には絶対に考えられなかった名もない小さな会社。毎日朝が辛…

結婚生活の幕が下りる時

離婚が増えている。あるデータによると、日本の夫婦の3組に1組は離婚しているらしい。わたしも離婚予備軍で、先の1組にいつ入ってもおかしくない。 たいていのことに対しては「聞いているフリ」や「右から左へ受け流す」態度で臨んでいるが、離婚ネタに対…

切ない気持ち

正月に車で帰省した。年に1度、1泊2日の帰省。実家に駐車場はないが、この町には空き地が捨てるほどあるので何の問題もない(実際、本当に捨てられている)。いつもの場所に車を止めて、数分歩く。 窓ガラスが割れ草が伸び放題の家がいくつもある。その家の…

親としての仕事を一つ放棄した

わたしはサンタからプレゼントをもらったことがない。クリスマスに母親が作ったケーキを食べた記憶はある。しかし、プレゼントをもらったことは一度もない。 「サンタクロースが子どもにプレゼントを配る」ということは知っていた。そして「サンタの正体は親…

アマゾンで買い物しようとしたら、身に覚えのないモノがカートに入っていた。

これはいったい何? 買い物しようと町まで行く暇もなく、アマゾンをのぞきました。気に入った本をいくつか選びカートに入れて精算しようとしたら‥。 合計金額が、たいへんなことになっていました。カートには本を2冊入れたはずです。 まずこれ。 おまえ、ま…

「愛されるよりも愛したい」とはよく言ったものだ。

先日、朝日新聞でこんな投稿を読みました。2017年10月29日(日)の声欄です。 2度目のプロポーズに迷う私 主婦 腰山佑子 茨城県 73歳 その昔、私は恋愛結婚をした。戦争で連れ合いを亡くし、苦労して夫と義弟を育てた義母との同居生活。いつしかそれは義…

「離婚約」という言葉が頭から離れない

自分と同じ考えの人がいたんだって衝撃受けました 『バーナード嬢曰く』という漫画を読んでいます。とてもおもしろいです。どういう漫画かというと、 「本を読まずに読んだフリをしたいグータラ読書家、バーナード嬢と読書好きな友人たちが図書室で過ごすブ…