読書生活 

本や新聞を読んでいます

こういう記事は読んでもらえない

読んでもらえない記事とはどういう記事か 山口文憲という方が書いた『読ませる技術』という本を読み、ブログを書く気が失せました。書きますが(笑)。 山口さんは「些末な作文技術よりも内容だ!」と言うわけです。そんな文章、誰も読まないよ、と。 ブログ…

『悪意』東野圭吾 人を殺すときに注意すること。

人を殺すときに注意すること 憎いあの人を殺すことにしました。凶器は何にしましょうか。ロープ?包丁? こうやって、ふつうは凶器を用意しますよね。これがよくないんですって。凶器を用意した人は、かなりの確率で警察に捕まるようですよ。 今回は「人を殺…

『翔ぶが如く』を読む前に 

翔ぶが如く 今年の大河の主役は西郷隆盛です。本屋には、西郷隆盛の関連本が平積みされています。その中でもけっこうなスペースをとっているのが、司馬遼太郎の『翔ぶが如く』です。わたしが初めて手にした司馬遼太郎本です。 中3のときに第1巻を買いまし…

幸せとはどういうことですか?

『世界一「考えさせる」入試問題』 『世界一「考えさせられる」入試問題』という本を読みました。ハーバードやケンブリッジなどの超有名大学の入試で出題された問題と、その答えを集めて一つの本にしたとのことです。といっても、答えは人それぞれ的な問題ば…

厳選5選 はじめての司馬遼太郎

初心者におすすめ 司馬遼太郎作品 初心者におすすめ 司馬遼太郎作品 1位 『燃えよ剣』 まず、騙されたと思ってこれを! 2位 『新史 太閤記』 人間関係に悩む方へ 3位 『世に棲む日日』 大奇人?大天才?とにかく普通じゃない2人 4位 『国盗り物語』 信…

戦国武将は下半身が好き

以前、こんな記事を書きました。 yama-mikasa.hatenablog.com 「昔は肌を露にする女性が多くおっぱいが日常にありふれていたので、男性はおっぱいにあまり興味はなかったんだって」という記事です。 そう言えば司馬作品の濡れ場の描写はどうだったかなあ、と…

死にたくなったら読む本

げんなりする題ですみません。 自己不信と自己過信の間でぐるぐる揺れているわたしです。少しの自信は生きていく上であった方がいい。ただ、過ぎるとそれは一気に反転します。 これはまずいと思ったときは、ソラナックスを飲みます。抗不安薬です。つねにズ…

ラッコはマイストーンを持っている。『ざんねんないきもの事典』

ラッコはマイストーンとマイストーン入れ袋を持っている。 ラッコは貝をとったら石で貝を割って食べてます。ラッコはその石にこだわりを持っていて、どの石でもいいわけじゃない。お気に入りの石、マイストーンで割ります。でも、泳ぐときにその石は邪魔です…

人間関係に悩んだら 武将に学ぶ処世術 

人間関係に悩まない人などいない 本にこうありました。 人間というのはなんだろう。と、家康は、その道に得手な男ながら、考えたにちがいない。家康がとらえている人間の課題は、人間というのは人間関係で成立している、ということであった。人間関係を人間…

司馬遼太郎作品に見る戦国三傑「信長・秀吉・家康」

織田信長 豊臣秀吉 徳川家康 織田信長 いい男 「水もしたたるような美しい若殿でございます」よくよく信長の顔を見ると、この十五歳の若者は彼女がかつて見たことがないほどに高貴な目鼻だちを持っている。『国盗り物語 3』 水泳が得意 もともと体を動かして…

宮西達也さんに会ってきた

宮西達也さんの講演会に行ってきました。 宮西達也さんの講演会に姪っ子と行ってきました。中二の息子はバスケで行かないって。昔はおまえも読んでたのに。つまんないやつだ。 宮西達也さんの講演会に行ってきました。 自己紹介 宮西さんが絵本作家になるま…

『闇を裂く道』吉村昭 そこのきみ、トンネル掘ってみるか。

丹那トンネルを知ってますか? 東海道線を使ったことはありますか?在来線だと函南~熱海間、新幹線だと三島~熱海間にある長さ約8Kのトンネルです。そこそこ長いので、在来線だと気づきます。「あれ?このトンネル長くない?」という感じです。新幹線だと…

春画を背負うと怪我しない。おっぱい今昔物語。

春画を背負うと怪我しない 春画を背負うと怪我しない 葛飾北斎の春画:昔の男性はおっぱいにさほど興味がなかったらしい おっぱい信仰は戦後から 本を読んでいたら、こんなのを見つけました。 信長は笑いもせずに言った。この時代の武士の間に流行した縁起モ…

一段上の作文技術 体言止めは多用しない

元朝日新聞記者の本多勝一さんが書いた『日本語の作文技術』という本を読んでいます。わかりやすく作文技術が書かれていて勉強になります。自分の言葉でまとめています。今回は、「体言止めはここぞというときだけにしよう」という話です。 体言止めは多用し…

関東大震災で朝鮮人虐殺はあった 『関東大震災』吉村昭

「関東大震災で朝鮮人虐殺はなかった」と主張する人がいるようです。それは違います。本書をまず読んでもらいたい。他にも山ほど資料はありますが、まず小説で読みましょう。 日本で災害が起きるたび、よく海外メディアで「日本人の冷静な対応を称賛」という…

『脱出』吉村昭

一片の骨を見て、人の痛みや辛さに思いをはせる作家 解説にこうあります。 吉村昭は人間の苦痛を知っている。そして、そのことは人間は苦痛のなかをはいまわって今、ここという場所に到達しうるのであることを教えている。 この吉村昭さんの『脱出』は、今の…

さようなら、坂本龍馬

朝日新聞2017年11月14日の朝刊です。 www.asahi.com 「用語が多すぎる」として、現行の教科書から必要な言葉を精選したとのこと。今回「教科書本文から削るべきだ」と提案された歴史用語(日本史)をわたしのコメントを添えてお知らせします。 中宮寺半跏思…

『殉国』吉村昭 沖縄戦のリアル

吉村昭と『殉国』 吉村さんがこの作品を書いたときは、まだ沖縄はアメリカに占領された状態にあり、使用通貨はドル、道路は右側走行だったといいます。吉村さんは昭和42年(1967年)沖縄に1ヶ月滞在し90名近い人達に会うことを続けたそうです。 それらの人のな…

どんな優れたレビューよりも、楽しそうに喋る姿の方がずっと強く「読みたい」と思わせられる。

『バーナード嬢曰く』という漫画を読みました。読書家を気取る主人公の女子高生「町田さわ子」と、彼女のまわりにいる個性的な本マニアのやりとりがとてもおもしろいんです。その中で、「これ、あるある」と思った言葉をピックアップしてみました。 ダメだ!…

『羆嵐』吉村昭 本に引き込まれ自分が消えてなくなる体験ができる本

作品を読めば、作者の人柄がなんとなくわかります。作品作りに妥協がなく、登場人物に浮かれた部分がなく、それでいて窮屈ではない。吉村昭さんは、自分の生き方をきっちり守る職人タイプの作家です。 体長3m。体重400キロのバケモノ羆 あてにならない…

名言はこう言え!効果的な名言の使い方 

名言を使うタイミング 『バーナード嬢曰く』という漫画があります。読書家風を気取る女子高生が主人公の漫画です。その漫画に、名言について書いてありました。 名言を使うタイミング 名言はカウンターで出せ カウンターを決めるための3条件 わたしのお気に…

『島抜け』吉村昭 江戸末期に種子島から脱出する話が、とんでもなくおもしろい

みなさん、想像して読んで下さい。 島抜け 大坂で捕まった 種子島着 死人が出た 島抜け 漂流 島が見えた どうやって日本に帰ろうか 日本に帰ってきた 欠けた椀 飢饉で飢え死にしそうになる話 嫁の里追い 代官所がすすめる藁餅 村から脱出 島抜け 大坂で捕ま…

英語に聞こえると言われている日本語が本当に通じるのか片っ端から試してみた

『言葉とは何か』という丸山圭三郎さんの本にこう書いてありました。 明治時代の人は、苺のことを「七郎兵衛」(←strawberry)、鉛筆のことを「ペンセロ」(←pencil)、競走スタートラインで、On your mark! Get set! といってピストルでドンと合図するのを…

バズらせる技術

ブログ生活をさらに充実させるために、『世界一やさしいブログの教科書1年生』という本を買いました。全部で286ページの分厚い入門書です。最後の章に「バズらせる技術」とありました。わたし、バズったことなし。なになに、これは読まないと。 意識してバ…

紅葉の表現 漱石・太宰・鴎外・三島…文豪の紅葉は一味違う!

随時更新しています。 井上靖 夏目漱石 太宰治 森鴎外 三島由紀夫 司馬遼太郎 吉村昭 藤沢周平 上橋菜穂子 梨木香歩 浅田次郎 北村薫 井上靖 樹林地帯である。トウヒ、ブナ、マカンバ、シラビ、カツラなどの林の中の冷んやりとした道。そこには秋の陽がこぼ…

厳選5選 戦国時代がわかる小説

おすすめ歴史本 戦国時代を小説で読もう 「たいていのことは小説を読めばわかる」そう思っています。予備知識なし、歴史を全く知らない、という方向けです。1冊目、2冊目、と順番を振りました。時代ごとに読むと、わかりよいと思います。順番とはもちろん、…

座右の書を聞かれたらこの本をあげておけば間違いない

座右の書とは 「座右の書」とは常に手元に置いておき、その内容ををいつでも引くことができるようにしてある本のことです。みなさんにはありますか?ないのであれば、この『名人伝』を一読することをおすすめします。 座右の書とは 『名人伝』中島敦 『名人…

大谷翔平君に語録本はいらない 『不可能を可能にする大谷翔平120の思考』

すごいぞ!大谷翔平! 1994年7月5日、岩手県生まれ。身長193㎝体重92㎏。近代プロ野球では不可能と言われた投手と打者を兼任する二刀流に挑戦し、プロ4年間で投手として39勝13敗、打者では2割7分5厘、40本塁打。 彼のすごさは、こんなものではないのです。 …

ハリーポッターのローリング先生と、あなたのお父さん、ひとりしか助けられないならどちらを助けますか?

功利主義とは トロッコ問題 5人か1人か 無人島で友人と約束したケース 倫理理論の一つに功利主義というものがあります。 功利主義とは この功利主義とはジェレミー・ベンサム(1748-1832)という偉い人が最初に定式化した倫理思想である‥とありますが、難…

『昆虫すごいぜ!』の香川照之と安部公房の『砂の女』の主人公を比べてみた

『昆虫すごいぜ!』の香川照之が凄い 『昆虫すごいぜ!』という番組があります。香川照之扮するカマキリ先生が、昆虫について熱く語る番組です。51歳のおじさんが、カマキリの被り物(自ら監修したものだそうです)を着て、様々な昆虫について語り、捕獲し、…